目のクマを改善させるとっておきの方法

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

目のクマがあると、疲れて見えたり、実際の年齢より老けて見えるため、女性の悩みの一つとなっています。

しかし目のクマは様々な種類があり、それぞれに応じた対処を行わなければ改善しません。

目のクマが茶色の場合、色素沈着などが原因です。

紫外線などの影響や、目の周辺をこすることで色素沈着が起きやすくなります。

改善方法としては、色素沈着を解消するため、美白効果の入った化粧品などでスキンケアする必要があります。

化粧品は美白効果が高いビタミンC誘導体が配合されているものや、クリニックで処方してもらえるハイドロキノンなどが有効です。

青い目のクマは、血液の流れが滞っていることが原因です。

睡眠不足や疲労、目の疲れで現れるタイプのクマで、他にも冷えやホルモンバランスの乱れなど、様々な原因で現れます。

血流を良くしてあげるのが効果的な方法で、マッサージをしたりホットパックを使用するのがおすすめです。

注意すべき点としては、目の周り皮膚は薄くデリケートなため、強い力でマッサージしてしまうと、今度は色素沈着を起こして茶グマの原因になる可能性があります。

他にも、全身の血流を良くするため、入浴や適度な運動も効果的です。

黒い目のクマは、たるみや皮膚のへこみなどが原因です。

アイキララの口コミはこちら!

主に加齢による脂肪のたるみや、目の下の脂肪を支える筋肉の力が低下したことによりへこみができるのが原因と考えられます。

改善方法は他の症状より難しく、皮膚のへこみ部分にヒアルロン酸を注入したり、たるみの原因となっている脂肪を除去する方法があります。

コメントを残す