まだ坊主にするのはちょっと…まだ諦められないサムライへ

yotaka0721IMGL5450_TP_V4

私は20代の頃から頭髪の抜け毛が多く、親が30代でハゲていたので、私も遺伝的にはげることを予想していました。

まずはサクセストニック

若いときはサクセスを使って抜け毛予防していたのですが、効果がなく、臭いもキツいので利用を中止しました。

20代後半になってくると抜け毛の量が加速度的に増えてきて、見た目で薄毛が分かるようになってきました。

次はリアップ

今度は発毛効果がある、リアップを使ってみたのですが、心臓に負担がかかったり、生えてくる毛も細くすぐ抜けてしまうため、利用の継続をあきらめました。

リアップ自体が1本5000円するので、懐にも優しくなかったのが継続をやめた一番の原因です。

諦めて坊主を選択したわたし

最初的に薄毛対策は頭を丸坊主にすることで解消しました。他に余分な毛があるから薄毛が目立つわけで、髪の毛が均一になる丸坊主なら薄毛が全然気になりません。

最初は理容店で丸刈りにしていたのですが、毎回1000円かかるので、最初的にフィリップスのバリカンを購入して、自分で丸刈りにしています。

もう5年以上使っていますが、頑丈で壊れません。丸坊主だとドライヤーで頭を乾かさなくてよく、他人の目も気になりません。

今後も丸坊主を続けて行きたいと思います。週に一回バリカンを使うのが面倒ではありますが。

諦めきれない気持ちもわかる

ただし、まだ自分の髪を諦められない、昔みたいに髪の毛で遊びたい、という気持ちもわかります。痛いほどに。

そういう人は、AGAクリニックで治療をうけてみるか、もしくは植毛という手もありますが個人的には植毛はあまりオススメしません。

やるなら副作用やリスクのない市販の育毛剤から始めてみてそっこからでもいいと思います。今は新しい効果の期待できそうなものがたくさんあるので、そういったものの体験レビューなどを参考に選ばれるといいかと思います。

参考【速報】リデンの育毛効果を90日以上検証!驚きの変化を口コミ暴露

コメントを残す